社内限定映像配信による会議内容の共有

Posted by wada on 2013年5月21日 in クラストリーム |

先日は大手自動車部品メーカー様よりお問い合わせを頂きました。

お客様のご要望は、

「企業内(部署内)で日々開催される会議の模様を映像で配信したい」

ということでした。

大手企業様はWeb会議システムや、

TV会議システムの導入率が非常に高いことから、

なぜ、片方向の映像配信を検討されるに至ったのか、

その経緯を詳しく伺った結果、

きっかけは、役員レベルの会議において、関係者全員を招集したとしても、

「発言者は毎回限定されていて全員が会議に参加する必要性が低い」

というものでした。

さらにお話を伺うと、役員レベルの会議だけでなく、

定期的に開催される部署内の会議などでもその傾向は強いとのこと。

そのため、双方向性の高いWeb、TV会議システムではなく、

関係者だけが会議内容を共有できる仕組みとして

低コストで実現可能なクラウド型映像配信を検討するに至ったようです。

会議の模様をライブ配信、録画映像で配信することで、

関係者が自席や外出先で会議内容を共有できることはもちろんのこと、

結果的に会議映像の議事録として、

企業内で日々開催される会議内容を一元管理できる仕組みが

構築できることから、必要なときに関係者だけがその映像を視聴できる

会議共有システムとして現在、前向きに導入をご検討いただいております。

 

Comments are closed. Would you like to contact the author directly?

Copyright © 2012-2017 「クラストリーム」お問い合わせブログ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.2, from BuyNowShop.com.