画面のキャプチャについて

Posted by marui on 2016年1月6日 in ライブ配信 |

こんにちは クラストリーム担当の丸井です。

前からよくいただくお問合せに「パソコンの画面をキャプチャーしてライブ配信したい」というものがあります。

「クラストリーム」はプラットフォームなので、
あくまでも「Ustream」や「ニコ生」に配信する代わりに、「クラストリーム」を配信先にすると
セキュリティの高いライブ配信ができますよーというものです。

簡易的にスマホからライブ配信ができるアプリ(ライブカメラ)をご提供していたりもするのですが、
基本的に「パソコンからライブ配信」したり、「パソコンの画面をキャプチャー」したりするのは、
市販のツールや機材から行っていただきます。

パソコンからのライブ配信で最もご利用いただいているのは Adobe Flash Live Media Encoder
通称FMEですね。無料で使えるソフトです。このソフトで配信先URLを、「クラストリーム」のものに設定していただきます。

画面をキャプチャーするフリーソフトとして有名なのはWindowsですとSCFH DSF、Machintoshだとcamtwistでしょうか。
無料のものから有料のものまで様々あるようです。
残念ながら、これらのキャプチャーソフトを「クラストリーム」が正式に推奨しているわけではないのですが、
こういったソフトを使うとFMEの映像ソースとして、画面キャプチャーを選択できるようになりますので、
組み合わせて、画面キャプチャーのライブ配信をされている方がたくさんいらっしゃいます。

リアルタイムの数値の変化を実況したり、パソコンソフトの操作説明をしたり、様々なご利用用途が考えられますので、ぜひお試しいただくのはいかがでしょうか。

Comments are closed. Would you like to contact the author directly?

Copyright © 2012-2017 「クラストリーム」お問い合わせブログ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.2, from BuyNowShop.com.