株式会社ブレイン・サプライ様

地方都市は東京の情報へのニーズが高い

人事労務専門のコンサルティング会社、株式会社ブレイン・サプライは、社会保険労務士事務所として中小企業の経営者へのコンサルティングを行うだけでなく、全国各地で経営者向けのセミナーを実施しています。

私は九州から北海道まで毎日全国を飛び回って年間120回ほどのセミナーを行なっています。東京から行くには時間も交通費もかかります。同じ話をするのもそろそろ飽きてきました。もっと多くの人に話を聞いてもらうにはどうしたらよいか。そんな時に、このクラストリームと出会いました。

映像配信サービスを使えば、お客様のところに行かなくても全国の人に話を聞いてもらえます。特に地方都市は東京の情報へのニーズが高い。地方のお客様にタイムリーな情報をリアルタイムに届けることができれば顧客満足度の向上につながります。今までのビジネスは「ヒト・モノ・カネ」に焦点をあてることが儲かる3要素でしたが、これからは「時間・空間・知識」の3要素が加えて重要になります。特に「時間」をどう超えるかがポイント。現代人の「時間」に関する感覚はどんどんシビアになっています。

中小企業でも、年配の経営者でも使える「簡単さ」

私は自社でこのサービスを使うだけではなくて、たくさんの方にどんどん映像を配信するようになってほしい、このクラストリームを紹介することで他社のビジネスも支援できれば、と思っています。社労士や税理士といった同じ士業の会社は、だいたいが1名~数名の体制で、対応できる空間(商圏)は扇を開いた程度の狭い範囲です。映像配信ビジネスは、そうした空間を超えられる可能性も秘めています。

他にも映像配信サービスはありますが、高額な初期費用がかかったりして、私たちのような小さな企業が気軽に利用できるようなものはなかった。その点クラストリームは「かんたん・シンプル・安い」サービスで、すぐに利用をはじめることができました。簡単に映像へ課金ができるところも魅力ですね。集金の仕組みを作ることができればビジネスは成功します。

いまの50~60歳代の経営者はITに弱いので、「かんたん」なことはとても重要です。クラストリームは、ブラウザの「お気に入り」に入れておいて、いつでも見られる気軽さがあり、私も「お気に入り」に入れてから繰り返し見るようになりました。経営者はみなさん忙しいですからセミナー2時間を丸々聞くのもつらい時があります。重要なポイントだけでも見てもらえるように誘導したり、どれくらいの長さの映像が見てもらいやすいかなど、いろいろと試行錯誤しながら、もっとクラストリームを活用していきたいですね。

こんな用途に使えます