現場に行かないとわからない様々な情報が、ライブ映像配信によって瞬時に関
係者間で共有できます。現場状況を確認するために、関係者が移動する時間と
コストがかかっていませんか。
クラストリームであれば、Androidスマートフォンからボタン一つでライブ配信
できるアプリ「ライブカメラ」をご提供しています。スマホ一つで、
映像による情報共有が可能になりました。

災害現場での情報共有、状況判断の迅速化が可能に

災害時や緊急時、火事・地震・津波・事件など、さまざまな状況下で現場の状況を即座に把握することができます。
声だけでは伝わりにくい現場状況を映像で伝えることができるだけでなく、最新のセキュリティ対策がされた中での限定配信が可能なため、秘匿性の高い映像を、関係者だけで共有することができます。
迅速に状況を判断するためには、少しでも情報が必要です。また、映像はそのまま保存してアーカイブしておくことができますので、記録による事後検証も可能です。

災害現場の状況をスマホでらくらく配信、本部での現状把握、現場への指示が可能

機器メンテナンスや、設備管理等にも

作業員やサービス担当の方が、何度もお客様先に出向かなくてはいけないケースはありませんか?
故障かと思ったら、設定ミスだったり、操作ミスだったり。訪問してみたものの道具が足りずに再訪問したり。
作業員のスキルが足りずに、本部から電話で指示を受けるようなケースも多いですよね。
こんな時に、映像ですぐに状況が共有できたらと思いませんか? 現場にスマホ一つあれば即座に状況を伝えることが可能です。

スマホでらくらく配信、タブレットで外出先から視聴も可能、会社からの指示も迅速に

Android OS搭載のコンパクトデジタルカメラが便利です

スマートフォンが一般化してきたといっても、年配の方などにはまだまだ敷居が高いのが実情です。
そうした場合に便利なのが、2012年秋頃から発売している、Android OS搭載のコンパクトデジカメです。
デジカメなら、年配の方でも、簡単に操作ができるので、現場からの映像配信もらくらくです。
( 型番例: Nikon COOLPIX S800c )

インターネットにつながるデジカメでいつでもどこでも映像配信

その他の活用事例

1.医療現場

手術やリハビリの様子など、関係者間で共有することができます。

2.介護施設や保育施設、ペットの見守り等に

保護者や関係者などに、施設内の映像を限定的に配信することができます。

3.担保物件や営業先の管理に

ライブ配信だけでなく、記録としてアーカイブすることができますので、証拠映像として残したり、引継ぎに利用したりといったことが可能です。

導入事例一覧