頻繁に変わる法令や商品に対応するために不可欠な研修を動画配信でスピーディーに実施。

社内の研修やノウハウ共有に映像を活用したくても、セキュリティが心配という企業様がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
クラストリームは、特にセキュリティポリシーの厳しい金融機関様にも導入実績があります。数多くある支店への研修実施・情報共有に、セキュリティの高い限定配信ができるクラストリームはぴったりマッチします。

社内研修をライブ、録画で配信

毎日のように研修を実施されている企業様にとっては、人員不足の折、全員を集めた研修を実施したくても、なかなか人が集まらなかったり、海外や全国の支店を講師が研修で周ったりと、なかなか研修にスピード感を出せない実情があるのではないでしょうか。
クラストリームでは、セキュリティの高い映像の限定配信ができる仕組みをご提供しています。研修・セミナーのライブ配信も可能です。また、その場に来られない方向けには、そのまま録画映像を配信することができます。

コストをかけずに国内・海外、どこからでも視聴

繰り返し実施している研修コストが大幅に低減

これからの全ての研修映像を動画に残していきませんか?同じような内容の研修を繰り返し行う必要がないということは想像以上に研修コストを削減できます。新入社員や新しく部署移動してきた方に、いつも同様の説明をしていませんか?Eラーニングほどコストをかけて体系化しなくても、誰かに行った説明・研修を一度撮影しておくだけで、それ以降、繰り返し説明する必要がなくなってしまうのです。通常の動画配信システムでは、保存容量が気になって多くの動画を残しておくことができませんでしたが、1TB(標準画質で約4000時間程度の動画保存が可能)という十分な容量をご用意しているクラストリームでは、その心配もなく、御社の貴重な動画データベースとしてご利用いただくことが可能です。

御社の貴重なノウハウがつまった動画データベース

トップメッセージをライブ配信で

社長の講演や、重要な理念の共有会など、リアルタイムで社員全員に聞いてもらいたいものです。
多くの支店・拠点がある場合、交通費や会場費用だけでも多くのコストがかかります。
クラストリームは簡単にライブ配信ができることでも実績がある仕組みです。各拠点に社員を集め、大きな画面で講演をリアルタイムに視聴させたり、パソコンやモバイル端末で視聴することが可能です。

リアルタイムに理念を共有

導入事例一覧