2018.06.08

TLS 1.0/1.1暗号化の無効化について

クラストリームをご利用のみなさま

平素より映像配信プラットフォーム「クラストリーム」をご利用いただき、
誠にありがとうございます。

現在「クラストリーム」の視聴ページにて対応している
SSL v3.0 および TLS v1.0/1.1による暗号化通信の無効化についてご連絡します。

既にご利用のお客様には、メールにて告知させていただいておりますが、
2018年6月26日(火)に無効化対応を実施いたします。

お客様に安心してサービスをご利用いただくための
セキュリティ的な措置となりますので、
なにとぞご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

今後は、より安全な方式であるTLS v1.2以降での接続のみをサポートすることとなります。
これにともない、一部のお客様の利用に影響が出る可能性があります。
ご利用の管理者様におきましては、
必要に応じて視聴者様への告知などのご対応をお願いいたします。

■ サポート終了日
2018年6月26日(火)より順次

■ 影響範囲
現在の「クラストリーム」推奨環境
http://www.classtream.jp/detail/view/
のOSおよびWebブラウザーをご利用の場合は、影響ありません。

また、モバイル端末に関しては、
専用視聴アプリ「クラストミル」、ライブ配信アプリ「ライブカメラ」
のご利用には影響ありません。

上記推奨環境をご確認いただき、古いOSやWebブラウザーをご利用の場合は、
バージョンアップ等の対応をお願いします。

また、下記ご案内もご確認ください。

・Internet Explorer 11をご利用中で、
インターネットオプションのセキュリティ設定を変更し、
TLS 1.2以上を無効にしている場合、有効化が必要です。
ブラウザーの設定をご確認いただき、必要な設定変更を実施してください。
(「詳細設定」タブのセキュリティ項目の中にあります)

・Android OS 4.4, iOS4以下の端末で、
ダイレクトリンクURL(この映像へのリンクURL)をご利用のお客様は、
標準ブラウザーでの視聴ができなくなります。
OSのアップデート、
もしくはGoogle Chromeブラウザーのご利用をお願いします。

以上となりますが、ご不明な点などございましたら、
お気軽に営業担当までご連絡ください。
引き続きクラストリームをよろしくお願いいたします。