FlashPlayerのサポート終了について | 動画配信システム・プラットフォーム【クラストリーム】

2021.01.13

Flash Playerのサポート終了について

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末2020年12月31日でAdobeの「Flash Player」がサポートを終了いたしました。
「Flash Player」とは、Adobe社が各種Webブラウザ向けに開発・配布していた拡張機能(プラグイン)の一つで、
Adobe Flash形式のコンテンツを再生・実行するためのソフトウェアです。

弊社では「Flash Player」のサポート終了に伴い、
「Flash Player」が動作しない環境でも、動画視聴が可能な「HTML5対応プレイヤー」を開発し、
そちらを利用した映像配信プラットフォーム「クラストリーム」を提供しております。

まだ、「Flash Player」による動画配信・再生を行っている方は
ぜひ一度、弊社へご相談ください。