オンプレミス版動画配信プラットフォーム サーバー導入型だから自在に、そして安全に。

無料でお試しください、テストサーバを貸出します!
クラウド版はこちら

クラストリームは
60万人を超える利用者に
利用頂いている
限定動画配信システムです。

主に企業内研修や、トップメッセージの情報発信ツールとして利用されています。

クラウド版はこちら

オンプレミス版は、クラウド版の使いやすさや品質をそのままに、
各社の社内環境に構築するモデルとして設計されています。

稼働実績・安定した品質・使いやすいユーザインタフェースなど、
動画配信システムとしてトップレベルの機能性を実現しています。

こんな方におすすめです

  • 機密性の高い情報のため、社内ネットワークで配信したい

    機密性の高い情報のため、
    社内ネットワークで配信したい

    インターネットに接続できない環境下でご利用頂けます。

    詳しくはこちら
  • ネットワークの帯域幅に限りがある

    ネットワークの
    帯域幅に限りがある

    インターネット接続の帯域幅を消費せずにご利用頂けます。

    詳しくはこちら
  • 多機能で使いやすい動画配信システムを利用したい

    多機能で使いやすい
    動画配信システムを利用したい

    「こんな機能が欲しい」というご要望をかたちにした動画配信システムです。

    詳しくはこちら
  • 商用利用したい

    商用利用したい

    自社ブランドとして動画配信サービスを展開頂く事も可能です

    詳しくはこちら

皆さまのお悩み、
オンプレミス版(サーバ導入型)
クラストリーム」が解決します!

資料請求はこちら

ご利用シーン

  • トップメッセージの
    ライブ配信に活用

    組織が大きくなると、トップのメッセージを現場に伝えることが難しくなります。
    そのような中、文書による伝搬よりも、より豊かに情報が伝わるライブ動画を活用するケースが増えています。
    速やかに企業の意思を現場に伝える手段として広く活用されています。

  • セキュリティが
    厳しい企業内での活用

    機密性の高い情報を扱い、且つ想定外のリスクに備える場合は、外部ネットワークからのアクセスを遮断する事ができるオンプレミス版が最適です。
    また、内部からの情報漏洩を防ぐには、動画内に動的に変化するウォーターマークを埋め込む施策が有効です。

  • インターネットの
    回線帯域幅に制約のある企業

    動画データは大量のネットワーク帯域を消費するため、ネットワークの混雑化を進めてしまいます。
    この課題に対する有効な解決策が、エッジサーバによる分散化やIPマルチキャスト化となります。
    オンプレミス版は、企業内のネットワーク事情を考慮し、最適な構成を実現する事ができます。

  • 社内の情報共有として活用

    全ての参加者の都合に合わせて、研修場所と時間を調整する事は非常に難しいのが実情です。
    そこで、動画配信システムを活用し、研修の模様を録画して再配信する事例が増えています。
    クラストリームの「聞こえる倍速機能」を活用すると、研修時間を短縮する効果が得られます。

  • データセンターでの活用
    (OEM提供)

    動画配信サービスを自社ブランドのサービスとして提供することも可能です。
    例えば、御社のデータセンターで稼働するサービスとして、OEM提供することができます。
    複数の契約者様に提供可能なマルチテナントシステムをご提供します。

皆さまのお悩み、
オンプレミス版サーバ導入型「クラストリーム」が解決します!

資料請求はこちら
ページのTOPへ戻る